薄毛の進行度合いを自分で調べましょう | 自毛植毛大阪|クリニック選びで失敗しない為の比較サイト

薄毛の進行度合いを自分で調べましょう

薄毛になっている事を誰にも言いたくない、しかし徐々に薄毛になってきているのではないかと感じてしまう方もいます。その方は、自分でできる調べ方があるので、試してみると良いでしょう。試してみて進行度合いが良くなければ次の行動を考えなくてはなりません。

写真を撮影して進行度合いを調べる

自分で薄毛の進行度合いを判断するためには記録に残すと言う方法が1番の調べ方になります。頭を写真に撮って数日間比べてみると良いでしょう。毎日写真を撮らなくてはならないのかと考えてしまうと非常に面倒に考えてしまいますが、1日で大きく変わってしまう事は無いので、毎日行う必要はありません。なるべく詳しい状態を知りたいと言う方は短いサイクルで行う必要がありますが、適度に知る事ができれば良いと考えている場合は、1週間に1回程度で良いでしょう。1週間事に写真を見比べる事によってどれくらい進行をしているのかを知る事ができます。

場所を固定して写真を撮影しましょう

また写真を撮影する場合は、同じ場所で撮影をするようにしましょう。撮影をする場所はどこでも良いと考えてしまいますが、光のあたり具合などによって、髪の毛が多く見えたり薄く見えたりしてしまう事もあります。まだ大丈夫だと安心をしてした後に光のあたり具合で変わる事を知ってしまうと、焦って再度撮影をしなくてはならないと言う場合もあります。撮影をする場所を決める事によって、見え方が変わってしまう事を防ぐ事ができるので、その部分は注意をするようにしましょう。時には進行度合いがひどく落ち込んでしまう場合もありますが、状態を知る事ができるの調べ方になるので気を付けて行ってみましょう。

他の人からの見られ方も確認できます

薄毛の進行度合いを確認するための撮影をする際はもう1つ気を付けておいた方が良い事があります。それは正面からの撮影を忘れないと言う部分になります。正面から撮影をする事によって、客観的にみる事ができます。正面から見て自分で髪にボリュームが無いと感じればそれだけ薄毛になっています。また進行度合いが早いと正面から見た写真でもひどくなってきていると判断をする事ができます。自分がどんな風に見られているかをしっかりと確認する事によって、早めに治療をした方が良いのかなどを判断する事もできるので、正面からの撮影を忘れないようにしましょう。

まとめ

自分の写真を撮影する事によって薄毛の進行度合いを確認する事ができます。その際は撮影する場所を一緒にしたりする工夫をするようにしましょう。また正面からも撮影をする事によって自分がどう見られているのか知る事もできます。




このページの先頭へ