自毛植毛の手術室はどんな様子になっているか | 自毛植毛大阪|クリニック選びで失敗しない為の比較サイト

自毛植毛の手術室はどんな様子になっているか

植毛の方法の一つが自毛植毛で、この場合は自分の髪の毛を採取して薄毛が気になる箇所に移植する方法が行われます。移植自体は手術となるので通常の診察室などで行われるのではなく、専用の手術室で行われるようになっています。

様子はそれぞれのクリニックで違っている

自毛植毛を行う時は最初に自分の頭皮に生えている毛を採取し、それを移植する手術が行われます。そのため、通常の診察室や処置室で対応するのではなく、もちろん手術室で作業を行う事になります。一般的に外科的な手術を行う様な手術室で作業を行っている病院も有りますが、自毛植毛の場合はよりリラックスした空間が作られている事も少なくありません。そのため、柔らかなソファや周りの景色が見える大きな窓等が用意されていたり、音楽を聞いたり映像を見たりして手術中も過ごす事が出来るような工夫がされている場合も増えており、そのクリニックによって状況は違っています。

自分に合った様子の所を選ぶ事がポイント

自毛植毛はただ単に毛を植え付けるだけでなく採取する事も行われます。また麻酔を使ったりする必要もあり、なるべくスピーディーに作業は終了となりますが、その間はそこでじっとしていなければいけません。また実際に手術を行う場合は患者の様子を知る為に部分麻酔しか行っていない所もあれば、痛みを感じないままに作業を終了させるという事で全身麻酔を行っている所もあります。そのクリニックに対応によっても必要とする手術室の状況・準備等が変わってくるため、全ての所で同じ様子になっているわけではありません。リラックスして手術を受ける為にも、自分に合った様子の所を選びます。

事前に設備について調べる事は可能

自毛植毛を行う場合、どういった手術室で手術が行われるのかを事前に調べる事は可能です。そのため、実際に手術と言う時にこんなはずではなかったとなってしまう事も無く手術を受ける事が出来ます。クリニックによってはサイトを開設しており、それを見るだけでも様子が分かる場合もあります。またサイトではどのような状況で手術を受ける事が出来るか分からないという時にも、問い合わせたりすれば説明を受ける事が出来る場合もあります。勿論ネット上にある口コミ等を見ると当日の手術の様子等も合わせて知る事が出来る為、より自毛植毛について理解した状態になる事も可能です。

まとめ

自毛植毛は手術によって行われますが、その時の手術室の様子はクリニックによっても大きく違っています。麻酔をどう使うか、どういったスタイルで手術を行うのかと言う事によっても手術室が変わって来るので、事前に調べておきます。




このページの先頭へ